メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お天気なるほドリ

10月の鳥取県中部地震、どんな被害が出たの?=回答・堀雅充

住宅1万3000棟が壊れ 2980人が330カ所に避難

 なるほドリ 鳥取県で10月21日に最大震度(しんど)6弱を観測(かんそく)した地震(じしん)では、どんな被害(ひがい)が出たの。

 記者 亡(な)くなった人はいなかったのですが、1万3000棟以上の住宅が壊れました。倒れた建物は少なく、屋根瓦(やねがわら)が落ちたり、壁(かべ)に亀裂(きれつ)が入ったりして「一部損壊(そんかい)」と判断された家がほとんどでした。発生当日夜には学校や公民館など330カ所に計29…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです