メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ法案

自民、参院委採決を省略へ 民進応じない場合

 参院自民党は、「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)を14日までの国会会期内に成立させるため、参院内閣委員会で難波奨二委員長(民進党)が13日の採決に応じない場合、委員会採決を省略して本会議に持ち込む「中間報告」を行う調整に入った。

 参院内閣委は12日、カジノ法案に関する参考人質疑を行う。その後、自民党は13日の委員会採決を目指しているが、与野党の合意はできていない。民進党の蓮舫代表は9日、「カジノ法案は一度廃案にして出し直すべきだ」と記者団に語り、カジノ法案に反対する考えを重ねて示した。

 自民党は、難波氏が委員会採決を認めなければ、13日か14日の参院本会議で中間報告を行い、採決に踏み切る構えだ。内閣委員長を自民党に差し替えて採決する案もあるが、強引に成立させるイメージがより鮮明になる可能性があるため、多数意見にはなっていない。【飼手勇介】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草津白根山噴火 気象庁ノーマーク まさに寝耳に水… 
  2. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
  3. WEB CARTOP ドライバーはココが気になる! 同乗者にやめてほしい行為7選
  4. 大雪 乗らなきゃよかった首都高 山手トンネルで立ち往生
  5. ORICON NEWS 木村佳乃、人生初の剃髪姿で『相棒』2年ぶり再登場「三蔵法師みたいでおもしろい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]