メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外錦織が棄権 またジョコの壁 全豪準々決勝
産婦人科医会

愛媛の産科医に改善指導 3年間で2人死亡

 出産直後の女性が死亡するなど複数の重大事案が起きた愛媛県今治市の産婦人科を、日本産婦人科医会の幹部らが11日に訪れて調査を実施し、改善を指導した。医会幹部の立ち入り指導は異例といい、石渡勇・医会常務理事は取材に対し「3年間で母親の死亡事案が2件相次いだことは異常。非常に重く受け止めている」と話している。国内で年間約100万件ある分娩(ぶんべん)の前後に女性が死亡する事故は通常40件程度という。

 医会などによると、同産婦人科は50代の男性医師が1人で診療にあたり、年間130~140件ほどのお産…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 韓国国防省「日本が近接飛行」 東シナ海暗礁付近
  4. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです