メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中東

テロ続発 強権化への反動か 混迷浮き彫り

 【カイロ秋山信一】中東各地で10~11日、大規模な爆弾攻撃が相次ぎ、合計で170人近くが死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロの脅威が依然として大きい中、エジプトやトルコでは政権の強権化への反動として反政府勢力が過激化している面があり、中東の混迷ぶりを浮き彫りにした。

 エジプトでは11日、首都カイロ中心部のコプト教会で礼拝時間…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです