メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

関西の文芸・論壇&書店 この一年 ジュンク堂書店難波店・福嶋聡店長

大型店閉店・ネット書店全盛 どう挑む

 関西の書店事情を巡っては、レンタルDVD・書籍販売大手の「TSUTAYA(ツタヤ)」を展開する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が創業地・大阪府枚方市に、約15万冊の本をそろえた書店を含む複合商業施設「枚方T-SITE」をオープンし話題を集めた。一方都心の大型店の閉店もあった。ネット書店の勢いも増すなか、ジュンク堂書店難波店の店長・福嶋聡さん(57)に1年を振り返ってもらいつつ、今求められている書店像を語ってもらった。【聞き手・棚部秀行】

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1147文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  5. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです