メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

関西の文芸・論壇&書店 この一年 ジュンク堂書店難波店・福嶋聡店長

大型店閉店・ネット書店全盛 どう挑む

 関西の書店事情を巡っては、レンタルDVD・書籍販売大手の「TSUTAYA(ツタヤ)」を展開する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が創業地・大阪府枚方市に、約15万冊の本をそろえた書店を含む複合商業施設「枚方T-SITE」をオープンし話題を集めた。一方都心の大型店の閉店もあった。ネット書店の勢いも増すなか、ジュンク堂書店難波店の店長・福嶋聡さん(57)に1年を振り返ってもらいつつ、今求められている書店像を語ってもらった。【聞き手・棚部秀行】

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1147文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]