メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

矢吹の野鳥から検出 /福島

 県は13日、矢吹町の河川敷で見つかったオオハクチョウ1羽の死骸を遺伝子検査した結果、鳥インフルエンザのウイルスが検出されたと発表した。毒性の強い高病原性ウイルスかどうか、北海道大で確定検査をする。県内では2日に福島市岡部の民家で見つかったオオハクチョウの死骸から、高病原性ウイルスが検出されている。

 県によると、この死骸は9日、矢吹町明新…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文415文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地震 大阪府北部で震度6弱
  2. 大阪震度6弱 9歳女児が心肺停止 高槻
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 大阪府内を中心に17万件停電
  5. 大阪震度6弱 首相官邸に対策室設置 菅官房長官

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]