メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

体操をサッカーにする=渡辺守成

 

 来年1月に国際体操連盟(FIG)の会長に就任します。競技実績もなく「縁の下」で働くことを誇りにしてきた私がなぜ表舞台に出ることになったのか。出発点は2006年のアジア体操連合の会長選挙で豊富な資金力で発言力を強めるカタールに日本が敗れたことでした。選手も審判もいなくても会長職につける。スポーツも政治の一環と思い知らされました。このまま終わるわけにはいかず、まずはFIG理事に立候補しました。

 私が理事を務めた4年間で、5期20年務めたグランディ会長が今年限りで退任することになり、体操界は転…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1030文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです