メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

過去~未来、日印の関わり紹介 在日インド人らに溝上富夫・大阪外大名誉教授

 神戸に暮らすインド人に、日本とインドの交流の歴史を知ってもらおうと、大阪外国語大名誉教授の溝上富夫さん(75)が3日、神戸市中央区のインドクラブで「日印関係史 過去・現在・未来」と題した講演を行った。

 使用言語は、上映した約50枚のスライドの表記を含め全編ヒンディー語。ブッダの時代の宗教・文化の伝来から、戦争の時代を経て、先日署名された日印原子力協定、新幹線の受注確定まで。途…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  2. はしか 流行、沖縄厳戒「乳児や未接種妊婦、来県延期を」
  3. 観光 「3歩で回れる3県境」整備 埼玉、栃木、群馬
  4. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  5. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]