メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難民

審査の専門機関を ダーク・ヘベカーUNHCR駐日代表

 中東地域の混乱などで難民流出が続き、米国や欧州の一部で難民・移民排斥の世論も過熱する一方、日本の難民政策も問われている。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のダーク・ヘベカー駐日代表(54)は毎日新聞のインタビューに応じ、日本が過去にインドシナ難民を受け入れた実績などをふまえ「日本にもできることがある」として、日本の一層の取り組みを求めた。【聞き手・山縣章子】

 UNHCRによると、2015年の難民や国内避難民らは過去最多の6530万人。へベカー氏は「相手を敬…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文777文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
  3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
  4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
  5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]