メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地方創生レファレンス大賞

県立図書館が文科大臣賞 地域活性化に協力 /岡山

地方創生レファレンス大賞で文科大臣賞を受賞した展示の前で、「図書館のレファレンス機能を気軽に利用して」と呼びかける山口裕子さん=岡山市北区の県立図書館で、石川勝己撮影

 図書館の収蔵資料や調査能力が地域活性化に生かされた事例を表彰する今年度の「地方創生レファレンス大賞」(実行委主催、文部科学省など後援)の最高賞、文科大臣賞に県立図書館(北区丸の内2)が選ばれた。担当者は「地域のために図書館をさらに活用してもらうきっかけになれば」と話している。

 受賞は、同図書館が矢掛町の山ノ上干柿生産組合に依頼され、干し柿を使った商品開発や柿の皮の有効活用法、柿酢の濁り除去などに関する情報を提供した事例。地元では新商品として「柿ようかん」が作られ、パッケージデザインの参考資料も提…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文629文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです