メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弁護士

新見、ゼロワン解消 京都出身・坪山さん、2人目に登録 高齢化で福祉的役割も担う /岡山

弁護士として活動を開始する坪山元さん(左)と談笑する大山知康さん=岡山県美作市で、竹田迅岐撮影

 地裁の支部単位で弁護士が1人かゼロの状態の地域を指す「ゼロワン地域」として、日本弁護士連合会が把握する限り現在、全国唯一という新見市(岡山地裁新見支部管内)に15日、2人目の弁護士が誕生し、ゼロワン地域が解消される。新たに弁護士登録するのは京都市出身の坪山元さん(27)で、「敷居が低く地域の人が気軽に相談できる弁護士になりたい」と意気込む。【竹田迅岐】

 坪山さんは学生時代、身内が弁護士に相談する機会があり、「依頼者に対する影響も大きく、その分重みもあ…

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1150文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. ロシアW杯 サッカー MVPゴールデンボール賞 モドリッチ最有力か
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. ロシアW杯 フランスが5大会ぶり2回目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]