メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弁護士

新見、ゼロワン解消 京都出身・坪山さん、2人目に登録 高齢化で福祉的役割も担う /岡山

弁護士として活動を開始する坪山元さん(左)と談笑する大山知康さん=岡山県美作市で、竹田迅岐撮影

 地裁の支部単位で弁護士が1人かゼロの状態の地域を指す「ゼロワン地域」として、日本弁護士連合会が把握する限り現在、全国唯一という新見市(岡山地裁新見支部管内)に15日、2人目の弁護士が誕生し、ゼロワン地域が解消される。新たに弁護士登録するのは京都市出身の坪山元さん(27)で、「敷居が低く地域の人が気軽に相談できる弁護士になりたい」と意気込む。【竹田迅岐】

 坪山さんは学生時代、身内が弁護士に相談する機会があり、「依頼者に対する影響も大きく、その分重みもあ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです