メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動・青瓦台

深まる混迷/4止 有力候補、バランス腐心

外国メディア向けの記者会見をする文在寅氏=ソウル市内で2016年12月15日、大貫智子撮影

 「国民から高い支持をいただいている」。15日午後、韓国駐在の外国メディア約70人を前に開いた記者会見で、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)前代表は自身の支持率に言及した。

 前回2012年の大統領選で朴槿恵(パククネ)氏と激しく戦い、わずかな差で敗れた。現在、各種世論調査で次期大統領選の支持率トップを走る。故・盧武鉉(ノムヒョン)政権で青瓦台(大統領府)ナンバー2の秘書室長を務めた。支持基盤は党内主流派だ。

 共に民主党が合意破棄を訴える昨年12月の日韓両政府の慰安婦合意については「正当性が認められない」と…

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1123文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  3. 講演会 元海軍兵 「国は若者を守らない」 反戦訴える
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. 森友交渉記録 理財局が廃棄指示 佐川氏ら処分へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]