メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動・青瓦台

深まる混迷/4止 有力候補、バランス腐心

外国メディア向けの記者会見をする文在寅氏=ソウル市内で2016年12月15日、大貫智子撮影

 「国民から高い支持をいただいている」。15日午後、韓国駐在の外国メディア約70人を前に開いた記者会見で、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)前代表は自身の支持率に言及した。

 前回2012年の大統領選で朴槿恵(パククネ)氏と激しく戦い、わずかな差で敗れた。現在、各種世論調査で次期大統領選の支持率トップを走る。故・盧武鉉(ノムヒョン)政権で青瓦台(大統領府)ナンバー2の秘書室長を務めた。支持基盤は党内主流派だ。

 共に民主党が合意破棄を訴える昨年12月の日韓両政府の慰安婦合意については「正当性が認められない」と…

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1123文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです