メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

耳にスッとおさまるコンパクトボディがうれしい! パナソニックのハイレゾ対応イヤホン「RP-HDE5/HDE3」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

パナソニックは、ハイレゾ音源の精緻な音を忠実に再生するイヤホン2機種4モデルを2017年1月20日に発売します。

 

MLF振動板を採用した「RP-HDE5」

「RP-HDE5」は、超多層フィルムのMLF振動板を採用した11㎜径のHDアキシャルドライバーを搭載。エキストラコントロール・マグネットにより磁束密度を向上させ、振動板を強力に駆動してパワフルサウンドを実現します。

20161216-i03 (2)

また、音の通り道を同軸に配置し、ドライバーの能力を最大限に引き出す高レスポンスサウンド構造を採用しています。さらに、アルミ削り出し大口径ポートとホーン型イヤーピースにより、不要な共振を抑えながら音の伝搬効率を向上。低域から高域まで歪が少なく、クリアで艶やかなサウンドを楽しめます。

 

ケーブルには銀メッキ仕様OFC(無酸素銅)のハイグレードコードを使用。デザインは、メタル感あるアルミボディを採用し、上質感のあるデザインに仕上がっています。カラーはシルバー、ゴールドの2色展開。

 

また、スマホ用マイク付きリモコンを搭載したモデル「RP-HDE5M」も用意しています。こちらはシルバーのみ。

 

実売予想価格はHDE5が1万円前後、リモコン付きのHDE5Mが1万1000円前後。

 

5色から選べるカラフルな「RP-HDE3」

RP-HDE3は、シックなワントーンデザインが特徴。カラーはブラック、シルバー、ブルー、ピンク、ブラウンの5色展開で、小物などとのカラーコーディネートが楽しめます。

20161216-i03 (1)

11㎜径のHDアキシャルドライバーを搭載するほか、アルミ削り出し大口径ポートやホーン型イヤーピース、ユニットを同軸上に配した高レスポンスサウンド構造を採用しています。

 

本体は耳に収まりのよいコンパクトボディで、専用設計のイヤーピースがフィット感と遮音性を向上させています。

 

スマホ用マイク付きリモコンを搭載した「RP-HDE3M」もラインナップ。カラーはブラックのみとなります。

 

実売予想価格はHDE3が7000円前後、リモコン付きのHDE3Mが8000円前後。

 

どちらの機種も、おさまりのいいコンパクトなボディと、ハイレゾも精密に再生する音質の高さが特徴。ハイレゾ対応スマホに機種変された方など、初めてのハイレゾイヤホンを探している方はぜひチェックしてみて下さい。

 

【SPEC】

<RP-HDE5/RP-HDE5M>
●インピーダンス:20Ω●音圧感度:110dB/mW●最大入力:200mW●再生周波数帯域:5Hz~45kHz

 

<RP-HDE3/RP-HDE3M>
●インピーダンス:20Ω●音圧感度:106dB/mW●最大入力:200mW●再生周波数帯域:5Hz~40kHz

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです