メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

5月の航空機墜落「爆発物の痕跡」…犯罪捜査

 【カイロ秋山信一】エジプト沖の地中海で今年5月、エジプト航空機が墜落し66人が死亡した事故で、民間航空省は15日、犠牲者の遺体から爆発物の痕跡が見つかったことを明らかにした。当局が犯罪捜査を始めるという。民間航空省は原因については言及していないが、テロの可能性もあるとみられる。

     事故機はパリ発カイロ行きの旅客便で、地中海沖でエジプト領空に入った後に急旋回、急降下した。これまでの調査では墜落前に機内で煙が探知されていたことが判明しており、爆発や電気系統の異常が起きた可能性が指摘されていた。事故直後に当時の民間航空相が「テロ攻撃で墜落させられた可能性が高い」と述べたが、詳しい根拠は明らかにしていなかった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
    2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
    3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
    4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
    5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです