メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キュレーションメディア

盗用された側から見た問題点とは

Aviation Wireの吉川忠行編集長=東京都大田区の羽田空港で2016年12月11日午前8時15分、米田堅持撮影

 IT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が、根拠がはっきりしない記事を掲載したとして自社や子会社が運営する医療情報系サイトなど10サイト全ての公開を中止した問題を引き金に、ネットに流れる記事の信頼性は大きく失われた。とりわけ、特定のテーマでネット上の記事をまとめて見せる「まとめサイト(キュレーションメディア)」には、厳しい視線が向けられるようになった。一方で、独自の切り口で地道に取材しているメディアも確かに存在する。航空業界を従来メディアとは異なる視点で伝え続けている航空経済紙「Aviation Wire(アビエーション・ワイヤー)」の吉川忠行編集長(44)に、今回の問題について聞いた。【米田堅持】

この記事は有料記事です。

残り1583文字(全文1887文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです