メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国ネット集会

歴史資料、災害から守れ 保全団体が活動報告 愛媛大 /愛媛

災害予測の必要性を訴える奈良文化財研究所の高妻洋成さん=松山市文京町の愛媛大で、木島諒子撮影

 歴史資料の防災や保全を考える「第3回全国史料ネット研究交流集会」が17日、松山市文京町の愛媛大で開かれた。21日に昭和南海地震から70年となるのを前に、県内で保存活動に取り組む「愛媛資料ネット」などが主催。専門家の講演や各地の史料保全団体の活動報告があり、約140人が耳を傾けた。【木島諒子】

 基調講演で、奈良文化財研究所保存修復科学研究室長の高妻洋成(こうづまようせい)さん(54)は、災害から文化財を守るための地域と連携したネットワークの構築の…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も
  5. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです