メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

米潜水機奪取 中国、危うい実力行使

 中国海軍がフィリピン沖の南シナ海で、米海軍の無人潜水探査機1機を奪い、異例の実力行使に打って出た。台湾問題で中国側を刺激するトランプ次期米大統領への警告とみられているが、中国の「力任せの外交」には国際社会から懸念の声が上がりそうだ。【北京・石原聖、ワシントン会川晴之】

「米台接近」に反発

 「不審な装置を発見し、船舶の航行と人員の安全に危害が及ぶのを防ぐため、識別調査した」。中国国防省の楊宇軍報道官は17日に発表した談話で、探査機奪取の正当性を主張した。中国は現場海域を管轄権の範囲とみなしている。

 一方、米国は現場を公海とみなしており、中国海軍による探査機奪取は国際法違反として返還を求めている。…

この記事は有料記事です。

残り1732文字(全文2032文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]