メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市有地

住吉大社と和解へ 2億6500万円で売却

港住吉神社=大阪市港区で2016年12月17日、本社ヘリから加古信志撮影

 住吉大社(大阪市住吉区)の末社「港住吉神社」(同市港区)を巡り、大阪市が1世紀前から無償貸与していた市有地の明け渡しを大社側に求めた訴訟で、双方が大阪地裁で開かれる20日の協議で和解する方針を固めた。市が2億6500万円で市有地を売却する内容。戦後施行された憲法は宗教団体に公の財産の提供を禁じる政教分離の原則を定めているが、自治体側のこうした行為を違憲とした約7年前の最高裁判決が和解を後押しした。

 訴状などによると、港住吉神社は江戸後期、船舶航行の守り神として天保山(港区)で開かれた。22年後に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです