メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぬいぐるみ病院

“治”します 豊中の「病院」全国から依頼続々 入院時に問診票、経過を写真報告 /大阪

スタッフの手によって「治療」されるぬいぐるみ=大阪府豊中市庄内幸町1のぬいぐるみ病院で、竹内梓撮影

 鼻が取れたり、布がはげてきたぬいぐるみを元通りに--。豊中市庄内幸町1の「ぬいぐるみ健康法人もふもふ会ぬいぐるみ病院」が人気だ。「ぬいぐるみはモノではなく、持ち主の家族の一員」として迎え入れることで信頼を高めており、全国から舞い込む依頼の数は月1000件を超える。今月22日には病院のホームページを一新させる予定で、「治療できなかった重病患者」にも対応できるようにスタッフの技術を向上させた。【竹内梓】

 利用者はメールなどで予約して「問診票」に現状や要望を記入、郵送または持ち込みで病院へ。1~3週間の…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文672文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  5. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]