メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クサビフグ

県内初水揚げ マンボウの仲間、詳しい生態は不明 新潟マリンピアで23日から展示 /新潟

県内で初めて捕獲されたクサビフグ

 マンボウの仲間「クサビフグ」が県内で初めて水揚げされ、23日から新潟市中央区西船見町の市水族館「マリンピア日本海」で展示される。

 クサビフグはフグ目マンボウ科の海水魚で、マンボウに似ているが、体はやや細長く、くさび形に近い形をしている。口が縦に閉じるのも特徴で、熱帯海域全域に生息するが、詳しい生態はよく分かって…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  4. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  5. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]