メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

喫煙

動脈硬化呼ぶ 滋賀医大教授ら調査結果 非喫煙者の1.8~5.2倍 /滋賀

 喫煙習慣は全身のさまざまな血管の動脈硬化を進展、悪化させるとの疫学調査結果を、滋賀医科大アジア疫学研究センターの三浦克之教授と久松隆史・島根大准教授らが米国心臓学会の学会誌に発表した。このほど記者会見した三浦教授らは「動脈硬化による心筋梗塞(こうそく)や脳卒中を予防するためにはたばこを吸わないこと。喫煙者はできるだけ早く禁煙すること」とたばこの害を強く訴えた。

 同センターは2006~08年、心臓や血管の病気になったことがない健康な草津市民の男性1019人(4…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  5. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです