メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教訓を伝える

昭和南海地震/4止 「海が吠えた日」から20年 中山清さん(86) 牟岐町の被災記録集を作成 /徳島

復興の歩み残したい

 昭和南海地震(1946年12月21日)の被災者有志で、牟岐町の記録集「海が吠(ほ)えた日」を96年にまとめてから20年がたちます。執筆が困難な人には私たちが聞き取り、70人近くが体験を寄せました。誰かが亡くなると、私は目次の名前の横に印を付けていますが、地震から70年たった今、存命は5人ほどになりました。

 私が町の収入役だった86年に、津波で多くの家が流された観音寺川の東側で被災した漁師さんから、「子や…

この記事は有料記事です。

残り809文字(全文1022文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです