メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の世論2016

毎日新聞・埼玉大共同調査 ねじれる9条 「戦争の放棄」改正否定52%/「戦力不保持」改正容認53%

 毎日新聞は10~12月、埼玉大学社会調査研究センターと共同で世論調査「日本の世論2016」を実施した。憲法9条について、戦争放棄をうたった1項を「改正すべきではない」との回答が52%を占めた。一方、戦力不保持を定めた2項に関しては「自衛隊の保持とその役割を明記すべきだ」が36%で最も多く、「国防軍の保持とその役割を明記すべきだ」の17%と合わせて改正容認が5割を超えた。「改正すべきではない」は21%だった。(12、13面に特集)

 1項を「改正すべきではない」は半数を超えたが、昨年の調査からは5ポイント減少した。「改正すべきだ」…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文750文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 警視庁 コインロッカーに乳児遺棄容疑 25歳女逮捕
  3. 4歳児死亡 殺人容疑で父親逮捕 引き出しに閉じ込め
  4. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  5. 目黒虐待死 被害女児、大学ノートに「反省文」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]