メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の世論2016

毎日新聞・埼玉大共同調査 ねじれる9条 「戦争の放棄」改正否定52%/「戦力不保持」改正容認53%

 毎日新聞は10~12月、埼玉大学社会調査研究センターと共同で世論調査「日本の世論2016」を実施した。憲法9条について、戦争放棄をうたった1項を「改正すべきではない」との回答が52%を占めた。一方、戦力不保持を定めた2項に関しては「自衛隊の保持とその役割を明記すべきだ」が36%で最も多く、「国防軍の保持とその役割を明記すべきだ」の17%と合わせて改正容認が5割を超えた。「改正すべきではない」は21%だった。(12、13面に特集)

 1項を「改正すべきではない」は半数を超えたが、昨年の調査からは5ポイント減少した。「改正すべきだ」…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです