メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

サントメ・プリンシペと断交、中国の圧力か 蔡政権で初

サントメ・プリンシペ

 【台北・鈴木玲子、北京・石原聖】台湾外交部(外務省)は21日、西アフリカの島国サントメ・プリンシペとの断交を発表した。今年5月の民進党・蔡英文政権発足後、断交は初めて。外交関係国は21カ国になった。断交には中国の圧力があるとの見方が強い。

 サントメ側に要求された巨額の財政支援を台湾が拒み、断交を伝えられたという。台湾メディアによると、要求額は2億米ド…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです