メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の世論2016

毎日新聞・埼玉大共同調査(その1) 改憲志向じわり

 毎日新聞と埼玉大学社会調査研究センターは世論調査「日本の世論2016」で、公布から70年の節目を迎えた日本国憲法に関する有権者意識を探った。7月の参院選の結果、憲法改正に前向きな勢力は衆参両院で3分の2を超え、国会では憲法論議が本格化している。一方で、米大統領選で見られた「既成政治」への不満は日本でもくすぶり、国家の基本法に関する国民的議論の行方は見通せない。

この記事は有料記事です。

残り8768文字(全文8950文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです