メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北海道

石勝線・根室線の運行再開 8月に台風被害

台風10号による災害から約4カ月ぶりに運行が再開され、JR新得駅を出発する札幌発釧路行きの特急「スーパーおおぞら1号」を見送る地元の人たち=北海道新得町で2016年12月22日午前8時57分、手塚耕一郎撮影

 JR北海道は22日、8月下旬の台風10号で橋が流されるなどして不通となっていた石勝線・根室線トマム-芽室間の復旧工事を終え、約4カ月ぶりに運行を再開した。同区間は札幌と道東地方(帯広・釧路)を結ぶ大動脈で、JR北は、年末年始の繁忙期前の再開を目指して復旧工事を進めてきた。

     札幌駅では午前7時、運行再開を祝う式典が開かれた。関係者が横断幕を掲げるなか、釧路行き特急「スーパーおおぞら」が出発。

     この日、釧路市の実家に日帰りで帰省するという札幌市豊平区の主婦、高橋理恵子さん(66)は、「車で帰ると、冬道は時間もかかるし、危険なので、特急が再開してくれてうれしい」と話した。

     JR北はこれまで、不通区間を含むトマム-帯広間で代行バスを運行したが、道東地方の農産品などの輸送に支障が出ていた。【野原寛史】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. WEB CARTOP 現代に蘇れば成功間違いなし! 復活が待ち望まれる国産名車5選
    2. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
    3. 加計問題 内閣府の文科省伝達メールに「柳瀬氏とも面会」
    4. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂
    5. AV問題 女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]