メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石勝線・根室線の運行再開 8月に台風被害

台風10号による災害から約4カ月ぶりに運行が再開され、JR新得駅を出発する札幌発釧路行きの特急「スーパーおおぞら1号」を見送る地元の人たち=北海道新得町で2016年12月22日午前8時57分、手塚耕一郎撮影

 JR北海道は22日、8月下旬の台風10号で橋が流されるなどして不通となっていた石勝線・根室線トマム-芽室間の復旧工事を終え、約4カ月ぶりに運行を再開した。同区間は札幌と道東地方(帯広・釧路)を結ぶ大動脈で、JR北は、年末年始の繁忙期前の再開を目指して復旧工事を進めてきた。

     札幌駅では午前7時、運行再開を祝う式典が開かれた。関係者が横断幕を掲げるなか、釧路行き特急「スーパーおおぞら」が出発。

     この日、釧路市の実家に日帰りで帰省するという札幌市豊平区の主婦、高橋理恵子さん(66)は、「車で帰ると、冬道は時間もかかるし、危険なので、特急が再開してくれてうれしい」と話した。

     JR北はこれまで、不通区間を含むトマム-帯広間で代行バスを運行したが、道東地方の農産品などの輸送に支障が出ていた。【野原寛史】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 安倍首相の在任 戦後3位に 「1強」のひずみは深刻だ
    2. キッズウイーク 「どこの国の話?」政府構想にブーイング
    3. 時代の風 「分煙」が不可な本当の理由=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員
    4. G7 トランプ夫妻“別格”扱い 安全配慮「無礼」報道も
    5. アクセス 炎上「ワンオペ育児」 リアルなCM、賛否両論 勇気づけられた/古傷えぐられた

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]