メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花園の新風景

全国高校ラグビー/4 大分舞鶴(大分) 古豪、国際交流で自信

英国のパブリックスクール・ラグビー校と交流試合を行った大分舞鶴=大分舞鶴提供

 英国のパブリックスクール・ラグビー校と8月28日に行った交流試合。大分舞鶴は20-22で敗れたが、自信を得た。海外チームとの試合は大分では珍しく、ラグビー発祥の地として知られるラグビー校は大分舞鶴の選手宅にもホームステイ。WTB薬師寺晃(3年)は「体の大きい海外選手とやることで貴重な経験を積めた」と喜ぶ。

 今回で31大会連続出場。第54回大会(1974年度)で優勝し、準優勝も3回。しかし、第91回(20…

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文861文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです