メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花園の新風景

全国高校ラグビー/4 大分舞鶴(大分) 海外交流、街ぐるみ

 英国のパブリックスクール・ラグビー校と8月28日に行った交流試合。大分舞鶴は20-22で敗れたが、自信を得た。海外チームとの試合は大分では珍しく、ラグビー発祥の地として知られるラグビー校は大分舞鶴の選手宅にもホームステイ。WTB薬師寺晃(3年)は「体の大きい海外選手とやることで貴重な経験を積めた」と喜ぶ。

 今回で31大会連続出場。第54回大会(1974年度)で優勝し、準優勝も3回。しかし、第91回(20…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文865文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです