メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

独テロ

IS系メディア、容疑者映像公開…指導者らへ忠誠

 【カイロ秋山信一】過激派組織「イスラム国」(IS)の影響下にあるニュースサイト「アーマク通信」は23日、アニス・アムリ容疑者(24)が生前、IS指導者に忠誠を誓ったとする映像を公開した。アーマク通信は事件について「ISの兵士が実行した」と伝えていた。

     映像は約3分間で「ベルリンとミラノで襲撃を実行したイスラム国兵士の遺言」と題されている。アムリ容疑者が事件後、ミラノで警察当局との銃撃戦の末に射殺されたことを指すとみられる。

     アムリ容疑者はカメラに向かって、ISのバグダディ指導者への忠誠を表明した後、「(ISと敵対する)十字軍(欧米諸国)兵士たちよ、我々はお前たち豚を殺しに来る。お前たちがイスラム教徒を空爆したから、我々は過去にも報復したし、今後も報復する」などと述べた。撮影日や場所は明らかにしていない。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
    5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです