メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リビア機

ハイジャックの犯人が投降、当局が拘束

マルタの位置

 【カイロ秋山信一】地中海の島国マルタからの報道によると、リビア南部セブハから首都トリポリに向かっていた国営アフリキヤ航空の旅客機(乗員乗客118人)が23日、ハイジャックされ、マルタの空港に着陸した。マルタ当局との交渉の末、犯人は約4時間後に投降し、当局に拘束された。乗員乗客は無事解放された。

     マルタメディアによると、ハイジャック犯は2人で「手投げ弾を持っている。爆破する」と脅迫した。リビアメディアによると、犯人は2011年の内戦で殺害された元最高指導者カダフィ氏の支持者を自称。亡命やカダフィ氏の次男セイフ・アルイスラム氏の釈放を要求したとの情報がある。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
    2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
    3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
    4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
    5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです