メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外将棋の藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
今週の本棚

荒川洋治・評 『全訳 漢辞海 第四版』=戸川芳郎・監修

 (三省堂・3240円)

森閑としたことばの多彩な群落

 精読すれば、森閑としたことばの光景に魅せられ、引きこまれる。それが漢和辞典だ。

 戸川芳郎監修『全訳漢辞海第四版』(佐藤進、濱口富士雄編)は二〇〇〇年の初版以降、評価の高い小型漢和辞典の六年ぶりの新版。親字一万二五〇〇。熟語八万。この第四版では和訓、地名を大幅に補充し、新たに日葡(にっぽ)辞書でのよみを加えた。たとえば平家物語、徒然草では上洛をショウラクとよむが、日葡辞書以外に記載がないのだ。以下は、初版以来の特色。訓点を除外し、括弧も最小限で引用する。

 ひとつは漢文用例すべてについて日本語訳と書き下(くだ)し文を付けたこと(漢和では初めて)。有朋自遠…

この記事は有料記事です。

残り1223文字(全文1528文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  2. きょうのセカンドオピニオン 起立性調節障害、受診先は?=答える人・呉宗憲助教(東京医科大・小児科)
  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  4. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  5. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです