メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールド・トレジャー

特派員が選ぶ私の世界遺産 イタイプー水力発電所(ブラジル・パラグアイ国境) 規模も影響も規格外

夜間照明で闇に浮かび上がったイタイプー水力発電所の中心部分

 南米随一の観光名所、イグアスの滝。ブラジルとアルゼンチンの国境にまたがる世界3大瀑布(ばくふ)の一つを写真で見たことのある人は多いだろう。そこから約35キロ離れたブラジルとパラグアイの国境地点にイタイプー水力発電所はある。この巨大な発電所がブラジル国内で消費される電力の15%、パラグアイの75%を賄っている。

 イタイプーの規模の大きさを示す指標はいくつもあるが、分かりやすいのがイグアスの滝との比較だ。イグア…

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです