メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

佐々木基一の絵画 広島市立中央図書館に2点 /広島

広島市立中央図書館に寄贈された「真夜中の太陽」

 三原市で生まれ、終戦直後から活動した文芸評論家、佐々木基一(きいち)(1914~93)が趣味で描いた抽象画2点が先月、佐々木基一全集の編集委員を務めた杉田達雄・中央大名誉教授(74)=川崎市=らを通じて広島市立中央図書館(中区)に寄贈された。

 佐々木は、被爆作家・原民喜(1905~51)の義弟。東京大文学部を卒業し、雑誌「近代文学」の創刊に携わった。活動した分野は文学や映像、戯曲、俳諧など幅広い。一方、交友があった画家・城所昌夫さんから油絵の手ほどきを受け、友人らと絵画のグループ展を開い…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです