メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“聖地”佐賀とコラボ 地元名産品がグッズに

「ユーリ!!! on ICE」の一場面(上)と佐賀県唐津市の唐津城(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会 提供:唐津市

 フィギアスケートがテーマのテレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」(テレビ朝日ほか)と佐賀県がコラボすることが26日、分かった。主人公・勝生勇利の出身地の九州・長谷津町という架空の町は、佐賀県唐津市がモデルになっており、アニメには佐賀県の風景、名産品がたびたび登場することからコラボが実現した。地元名産品とのコラボグッズが販売される予定。

 「ユーリ!!! on ICE」は日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷・九州に帰ることになった勇利が、“生ける伝説”のヴィクトル・ニキフォロフをコーチに迎え、グランプリシリーズに挑む……というストーリー。「モテキ」などのマンガ家の久保ミツロウさんが原案、脚本原案、キャラクター原案を担当し、「LUPIN the Third -峰不二子という女-」などの山本沙代さんが原案、監督、シリーズ構成を務めた。テレビ朝日では21日深夜の放送で最終回を迎えた。

 佐賀県は2015年7月に「サガプライズ!」というプロジェクトを立ち上げ、人気アニメ「おそ松さん」やゲーム「スプラトゥーン」ともコラボしてきた。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 人気も料金も高く…開業1カ月で見えた課題
  2. 北朝鮮ミサイル 日本の反応に韓国メディア「大げさだ」
  3. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
  4. 神戸山口組 離脱グループが新組織、「任俠団体山口組」で
  5. 特集ワイド 正恩氏は軍事の天才? 「ソウル解放」の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]