メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

三浦九段のソフト使用疑惑「不正の証拠ない」

三浦弘行九段に関する調査結果をまとめ、記者会見する日本将棋連盟第三者調査委員会の但木敬一委員長(右)=東京都千代田区で2016年12月26日午後3時45分、小川昌宏撮影

第三者調査委「緊急性から連盟の処分はやむを得ない」

 将棋棋士の三浦弘行九段(42)が対局中に将棋ソフトを使用した疑惑を持たれ、年内出場停止処分になった問題で、日本将棋連盟が委嘱した第三者調査委員会(委員長・但木=ただき=敬一弁護士)は26日、調査報告書を連盟に提出、東京・霞が関の弁護士会館で記者会見した。三浦九段が不正行為をしたと認めるに足る証拠はなかったとする一方、緊急性から連盟の処分は当時としてはやむを得ないと結論づけた。

 調査委は、疑惑を持たれた今年7~10月の4対局を対象に、不正行為の有無や、処分の妥当性を調べた。三…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  3. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです