メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

世界との距離感見えた Jリーグ・チェアマン 村井満さん(57)

=藤井太郎撮影

 Jリーグは2016年、変革の時を迎えた。17~26年の10年間で2100億円の放送権契約を英パフォーム社と結んだ。J1のシーズンを前後期に分ける2ステージ制と上位チームが年間王者を争うチャンピオンシップ(CS)は今季限りで廃止。最後のCSを勝ち上がった鹿島は12月のクラブワールドカップ(W杯)でアジア勢として初めて決勝に進み、レアル・マドリード(スペイン)と接戦を演じた。決断の理由と来季以降の展望を村井満チェアマン(57)に聞いた。【大谷津統一】

 --クラブW杯決勝で鹿島がレアルに延長戦の末、惜敗した。

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1149文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. ドラマ◎NHK 「いだてん」降板、瀧容疑者へ損害賠償請求検討(スポニチ)
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです