メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立
長崎・石木ダム建設

反対派の写真、県が無断で証拠申請 地裁支部仮処分

仮処分の資料に無断で写真を使われていたことに抗議した写真家の村山さん=長崎県川棚町で、浅野孝仁撮影

 長崎県が同県川棚町で計画している「石木ダム」建設事業を巡る長崎地裁佐世保支部の仮処分で、県が写真を撮影者に無断で証拠申請していたことが分かった。反対派の地権者らの日常風景を写したもので、撮影した写真家の村山嘉昭(よしあき)さん(45)=東京都大田区=は26日、「連絡もなく意図に反する形で使われている」として、県に抗議文を提出した。【浅野孝仁】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです