メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま市立慈恩寺小

ISS取得 ミラーで衝突防止 安全な学校作り評価 政令市公立小初 /埼玉

壁に設置された視野の広いミラーで、階段下での衝突事故を回避できる

 さいたま市岩槻区の市立慈恩寺小学校(児童数395人)がこのほど、安全な教育環境作りを進める学校が国際的に認証される「インターナショナルセーフスクール(ISS)」を取得した。同校の児童が自分たちで校内の危険箇所を調べ、曲がり角などに衝突防止ミラーを設置したことなどが評価された。政令指定都市の公立小学校では、全国初の取得という。来月20日に国内の認証団体の関係者らが来校し、認証式が行われる。【鴇沢哲雄】

 ISSは、国連の専門機関・世界保健機関(WHO)の関連団体が行う認証システムで、けがやいじめなどを…

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文980文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]