メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエモン デビュー時から紅白視野に 吉井和哉「4人ともまだかつらじゃない」

「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した「THE YELLOW MONKEY」

 人気ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。ボーカルの吉井和哉さんは「デビューしたときから紅白は視野に入れて活動してきたが、なかなかそういう機会がなく、ようやく再集結の年に初出場が決まって逆に良かった。“申(さる)年”だし」と語った。

 また、紅白のステージの踏み心地を聞かれると「まだわからない。今は緊張していないんですよ。で、今までの経験でリハーサルで緊張していないときはたいがい本番とんでもないことになるので、怖いです(笑い)」と明かした。 本番では名曲「JAM」を歌唱。リハーサルを終えて、吉井さんは「NHKでやっていた(音楽番組)『ポップジャム』でテーマ曲みたいに使っていただいて、そのときよくこのNHKホールで歌わせていただいていたし、『JAM』のリリース当時のツアーで東京のメインの会場もここだった。リハーサルしてみていろいろフラッシュバックしました」と感慨深げに話した。

 今年は1月に15年ぶりに再集結。ベースの廣瀬洋一さんは「集まるべくして集まったメンバーだと思ったし、それがまたこうやって一緒にステージ戻るということで、生かされているというか、イエローモンキーをやることが一つミッションみたいなものとすら感じるよう深い絆を感じて、今年で良かったな、いろんなタイミングがそろったんだなと」と語ると、吉井さんも「4人ともまだかつらじゃないので」と続けて笑わせていた。

 イエモンは、1992年にメジャーデビューしたロックバンド。メンバーはボーカルの吉井和哉さん、ギターの菊地英昭さん、ベースの廣瀬洋一さん、ドラムの菊地英二さんの4人。2001年1月8日の東京ドーム公演後、活動を休止し、そのまま04年7月7日付で解散。今年1月に15年ぶりに再集結し、5月から全国ツアーを開催するなど、精力的に活動している。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、女優の有村架純さんが紅組、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが白組の司会で、総合司会はNHKの武田真一アナウンサーが担当。紅組のトリを石川さゆりさん、大トリを嵐が務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民 二階氏「意見ある人は来い」 報道批判真意問われ
  2. ORICON NEWS 菊川怜が結婚 お相手は40代一般男性 『とくダネ!』で発表
  3. ティラーソン米国務長官 「中国、北朝鮮独自制裁も」 核実験警告
  4. 昏睡強盗 「アイコ」に懲役15年求刑…東京地裁公判
  5. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]