メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セイウチ

「チュー」でキス 初笑い、猛練習

飼育員の「チュー」の合図で、キスを練習するキック(右)とサクラ=林幹洋撮影

 南知多ビーチランド(愛知県美浜町奥田)で、正月の特別イベント「初笑い!セイウチパフォーマンス」に向け、2頭のセイウチが飼育員とともに練習に励んでいる。2頭はキック(雄、19歳)とサクラ(雌、推定18歳)で、飼育員が名前を呼ぶと声を上げて答えたり、「チュー」と言うとサクラがキックに駆け寄ってキスしたりする。【林幹洋】

 キックは体長3.05メートル、体重約1028キロ、サクラは体長2.65メートル、体重約645キロ。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです