メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

現代のコンパスに当たる「規」と…

 現代のコンパスに当たる「規」と直角90度の差し金を意味する「矩(く)」は古来、セットで使われた。規で円、矩で方(四角)を描くことで建築、土木技術が支えられてきた。「規矩」は基準や規則の意味だ▲その「規」が中国の今年の漢字(国内部門)に選ばれた。「規矩は方円の至り(標準)なり」。選考理由には孟子の言葉が引用されている。中国共産党は今年、党規約を学ぶ運動を続けた。「規矩」の順守が一番の政治目標という意味なのだろう▲中国企業のパクリ疑惑や中国人観光客のモラルが相変わらず、問題化している。「規矩」の強調が必要なことはわかるが、自由を制約する息苦しさも感じられる。選考理由には円や四角を描くように「行動、思想の境界を画せ」という言葉もある▲官製色の濃い中国に比べ、他の漢字圏で選ばれた字には庶民の率直な考えが反映している。日本と同じように台風や地震の被害が相次いだ台湾は「苦」だ。マレーシアは「貪(どん)」。ナジブ首相周辺の不正疑惑が相次いだことへの反発だろう▲韓国では大学教授らが毎年、四字熟語を発表する。今年は「君舟民水」。民は為政者を乗せた舟を進ませることも覆すこともできるという意味だ。民の力が朴槿恵(パククネ)大統領を弾劾に追い込んだというわけだ▲国際情勢に敏感な都市国家シンガポールは「変」。英国の欧州連合離脱決定やトランプ氏の米大統領選勝利を考えれば、順当だろう。中国でも国際部門は「変」。台湾では2位、「金」を選んだ日本でも3位だった。漢字圏の総合トップは「変」といえるかもしれない。来年は「大変」な年にならないように。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
    2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
    3. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
    4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
    5. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです