メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

ワイヤレスヘッドホンは高音質コーデックで選べ! Bluetoothとは思えない音を鳴らす注目2モデル(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

最近はワイヤレスイヤホンが流行ですが、オーバーヘッド型のワイヤレス機も、イヤホンに負けず進化中。高音質なBluetoothコーデックに対応し、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音質を楽しめるヘッドホンの魅力を、本記事では紹介していきます。

 

独自の高音質技術に加えて高精度のノイキャン機能を搭載

20161206_blnak1_1SPEC●LDAC対応●型式:密閉ダイナミック型●再生周波数帯域:4Hz~40kHz●ワイヤレス連続再生:最大20時間(NC時)●充電時間:約4時間●ドライバー径:40㎜●インピーダンス:46Ω(有線接続時)●出力音圧レベル:103dB/mW●Bluetooth対応コーデック:LDAC、aptX、AAC、SBC●質量:約275g

ソニー

MDR-1000X

実売価格4万3070円

従来のBluetoothと比べて約3倍の情報量でデータ伝送できる高音質コーデック「LDAC」に対応。LDACとはソニーが開発したBluetoothコーデックで、既存の約3倍の情報量を伝送でき、ハイレゾ相当で再生可能な形式です。これにより、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音質で再生できます。業界最高クラスの精度を誇るノイズキャンセリング機能を搭載するのも特徴。

 

20161206_blnak1_9

周囲の騒音に応じて調整する「フルオートAIノイズキャンセリング機能」が秀逸。常に最適な環境にチューニングされた音を楽しめます。

 

【採点】

●操作性:18

●音質:18

●装着感:17

●機能:20

●コスパ:17

→90点/100点

 

【こちらも注目!】

 

20161206_blnak1_3SPEC●型式密閉:ダイナミック型●再生周波数帯域:5Hz~40kHz●ワイヤレス連続再生:最大20時間●充電時間:約6時間

h.ear on Wireless NC

MDR-100ABN

実売価格3万5250円

スタイリッシュなデザインと上質なハイレゾ再生を両立する人気シリーズ「h.ear」の最新モデル。LDAC対応のウォークマンなどを使って、ワイヤレスでもハイレゾ相当で楽しめます。

 

ワイヤレスでも音質を損なわず原音に忠実なサウンドを鳴らす

20161206_blnak1_4SPEC●aptX HD対応●型式密閉:ダイナミック型●再生周波数帯域:5Hz~45kHz●ワイヤレス連続再生:約15時間●充電時間:約4時間●ドライバー径:45㎜●インピーダンス:38Ω●出力音圧レベル:97dB/mW●Bluetooth対応コーデック:aptX HD、apt X、AAC、SBC●質量:約315g

オーディオテクニカ

ATH-DSR9BT

実売価格6万4670円

48kHz/24bitの音声信号伝送を安定して行えるaptX HDコーデックに対応し、上質なBluetooth再生が楽しめる同社の最上位ヘッドホン。aptX HDとはQualcomm社によるBluetoothコーデックで、最大48kHz/24bitの高精細な音を実現します。BTで入力された音声信号をドライバーまでデジタルのまま伝送することで、原音に忠実で鮮明なサウンドを実現しました。

 

20161206_blnak1_7

「ピュア・デジタル・ドライブ」を採用。デジタル音声信号をアナログ変換せずにドライバーへ伝送し、原音に忠実なサウンドを鳴らします。

 

【採点】

●操作性:18

●音質:19

●装着感:19

●機能:17

●コスパ:17

→90点/100点

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです