メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラーメン博物館

おまけにシール ビックリマンの会社監修

「支那そばや」のおまけシール=新横浜ラーメン博物館提供
「こむらさき」のおまけシール=新横浜ラーメン博物館提供
「すみれ」のおまけシール=新横浜ラーメン博物館提供

 新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区)は1月10日から、ラーメンを食べて独自シールを集める「ラーメンラリーinラー博」を始める。シールは1980~90年代初頭に爆発的な人気を博した「ビックリマンシール」のデザイン会社が監修した。

     博物館は、現在の30~50代の人たちが経験した、過去にヒットしたモノ・コトが復活して再度ブームになる「ノスタルジー消費」に注目。90年代後半から2000年代前半に起きたラーメンブームの中心がこの世代であり、また幼少期には「おまけシール」のブームを経験していることから「消費の中心は同じ。ラーメンとおまけシールは最強のタッグ」としてデザイン会社などと共同して企画を進めた。

     「ラーメンラリーinラー博」は、各店でラーメンラリーシール付きミニラーメン(650円)を購入するとシールがもらえる。同時にスタンプ8個を集めると背景が光る「キラシール」1枚と交換できる。

     博物館は「プレミアム度はかなり高い」と多くの来館者を見込んでいる。問い合わせは博物館(045・471・0503)。【松永東久】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
    3. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
    4. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
    5. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]