メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おまけにシール ビックリマンの会社監修

「支那そばや」のおまけシール=新横浜ラーメン博物館提供
「こむらさき」のおまけシール=新横浜ラーメン博物館提供
「すみれ」のおまけシール=新横浜ラーメン博物館提供

 新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区)は1月10日から、ラーメンを食べて独自シールを集める「ラーメンラリーinラー博」を始める。シールは1980~90年代初頭に爆発的な人気を博した「ビックリマンシール」のデザイン会社が監修した。

     博物館は、現在の30~50代の人たちが経験した、過去にヒットしたモノ・コトが復活して再度ブームになる「ノスタルジー消費」に注目。90年代後半から2000年代前半に起きたラーメンブームの中心がこの世代であり、また幼少期には「おまけシール」のブームを経験していることから「消費の中心は同じ。ラーメンとおまけシールは最強のタッグ」としてデザイン会社などと共同して企画を進めた。

     「ラーメンラリーinラー博」は、各店でラーメンラリーシール付きミニラーメン(650円)を購入するとシールがもらえる。同時にスタンプ8個を集めると背景が光る「キラシール」1枚と交換できる。

     博物館は「プレミアム度はかなり高い」と多くの来館者を見込んでいる。問い合わせは博物館(045・471・0503)。【松永東久】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. くらしナビ・ライフスタイル 減らぬ大阪市の生活保護受給 本当の課題とは
    2. 認知症無理心中 老老介護の末 遺書に「じいじ、ごめん」
    3. ファンキー末吉さん JASRACを「不当」と上申書
    4. 福岡・福智町長 違法売却、難色の課長排除 早期手続狙い
    5. フィンランド 通行人刺され2人死亡 男拘束、8人搬送

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]