メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプショック

私はこう見る イスラム教に理解を インドネシア・ワヒド研究所所長 イェニー・ワヒド氏

 トランプ氏は大統領選中に「イスラム教徒の一時入国禁止」を唱え、女性蔑視の発言をしたことも明らかになった。イスラムの女性として、トランプ氏が支持を集めたのは想定外で、残念だった。

 トランプ氏には世界情勢やイスラムに関する深い理解が欠けている。大半のイスラム教徒は過激な思想に反対する穏健派で、過激派はごく一部に過ぎない。そのテロの犠牲者の多くもイスラム教徒だ。トランプ氏の発言はイスラム教徒を深く傷つけた。トランプ氏は「職を失う」という現実的な不安を持つ有権者に対し…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 戦争を知らないけれど /1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです