メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプショック

私はこう見る イスラム教に理解を インドネシア・ワヒド研究所所長 イェニー・ワヒド氏

 トランプ氏は大統領選中に「イスラム教徒の一時入国禁止」を唱え、女性蔑視の発言をしたことも明らかになった。イスラムの女性として、トランプ氏が支持を集めたのは想定外で、残念だった。

 トランプ氏には世界情勢やイスラムに関する深い理解が欠けている。大半のイスラム教徒は過激な思想に反対する穏健派で、過激派はごく一部に過ぎない。そのテロの犠牲者の多くもイスラム教徒だ。トランプ氏の発言はイスラム教徒を深く傷つけた。トランプ氏は「職を失う」という現実的な不安を持つ有権者に対し…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
  4. 台湾 「ダイソー」の輸入資格廃止 貿易法違反、罰金も
  5. 狛江市長 頭下げぬ謝罪会見「セクハラ認識ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]