メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高速道

車の逆走「不注意」8割 認知症は1割未満

 全国各地の高速道路で車の逆走による事故が相次いでいる問題で、逆走したドライバーが認知症や飲酒などで特異な状態だったケースは2割に満たないことが国土交通省の調べで分かった。8割のドライバーは、判断能力に問題がなかったとみられ、何らかの不注意などで事故を起こした可能性が高い。

 ■過去6年間、ドライバー年齢別で65歳以上が67%

 国土交通省などによると、全国の高速道で確認された逆走事案は2013年が143件▽14年が212件▽…

この記事は有料記事です。

残り1508文字(全文1721文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 元「歌のお兄さん」に有罪判決 覚醒剤使用 東京地裁 
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです