メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 大崎事件:再審開始を決定 鹿児島地裁、38年前の殺人 一覧へ

民家に軽乗用車突っ込み1人けが 北九州

 1日午後3時35分ごろ、北九州市若松区東二島(ふたじま)2の民家に軽乗用車が突っ込んだ。車は木造平屋建ての民家の壁を突き破り、車体のほとんどの部分が家屋の中に侵入。運転していた同区の無職女性(76)は軽傷を負ったが、1人暮らしの住民男性にけがはなかった。

 福岡県警によると、女性は「ブレーキが利かなかった」と説明している。丁字路を右折中、曲がりきれず交差点の出口にある民家に突っ込んだらしい。【宗岡敬介】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 相模原市 樹齢100年のヒノキ2万6000本消える
  2. 豊田衆院議員 暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏
  3. ネット音声公開 豊田議員?「私の心をたたいている…」
  4. バニラ・エア 車椅子客、自力でタラップ上る…昇降機なく
  5. 森友問題 保育士「休園でよい」服従…子どもは限界だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]