メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民家に軽乗用車突っ込み1人けが 北九州

 1日午後3時35分ごろ、北九州市若松区東二島(ふたじま)2の民家に軽乗用車が突っ込んだ。車は木造平屋建ての民家の壁を突き破り、車体のほとんどの部分が家屋の中に侵入。運転していた同区の無職女性(76)は軽傷を負ったが、1人暮らしの住民男性にけがはなかった。

 福岡県警によると、女性は「ブレーキが利かなかった」と説明している。丁字路を右折中、曲がりきれず交差点の出口にある民家に突っ込んだらしい。【宗岡敬介】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北ア遭難 沢の水、チョコ食べ…74歳男性1週間ぶり救助
  2. 転落 橋から2歳児が 救助の父不明に 栃木・鬼怒川温泉
  3. USJ 宙づりコースター緊急停止 一時乗客30人動けず
  4. 九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に
  5. 神宮外苑花火大会 1万2000発の光にクレーン照らされ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]