メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GO!トリっぷ・とちぎ

/2 広がる民泊人気 住宅の生活身近に 和の朝食や着物の着付けも魅力 /栃木

 天ぷら、だし巻き卵、揚げ出し豆腐……。さまざまな和食が並べられた部屋の中で、いろいろな国の言葉が飛び交っていた。利用者の9割が外国人という鹿沼市千手町のゲストハウス「B&B参ノ庵(さんのあん)」では、経営者の堀内ゆきのさん(31)が作る朝食が人気だ。参ノ庵のように住宅の空き部屋に旅行者を有料で宿泊させる「民泊」のビジネスが近年国内で注目を集め、県内でも人気が広がっている。

 参ノ庵は、堀内さんの自宅を改装し、2013年12月にオープン。きっかけは、電車に乗っている時に見か…

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1145文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです