メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新年の無事と息災祈り研ぎ初め 旭川

研ぎ初めに取り組む頼住さん(左端)ら=北海道旭川市で2017年1月2日、横田信行撮影

 日本刀を研ぎ清め、新年の無事と息災を祈る「研ぎ初め」が2日、北海道旭川市の研師、頼住譲さん(94)の道場で行われた。

     頼住さんと弟子3人が、室町時代から続くという本阿弥流で18段階ある工程のうち最初の「荒研ぎ」を行い、4本の刀を清めた。頼住さんは「けがをしないように気をつけ、研がせてもらえる感謝の気持ちを込め、無念無想で臨んでいる」と話していた。【横田信行】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS CM中止騒動の『ファブリーズ』と『くさや』が“電撃和解”
    2. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    3. 世界の雑記帳 米プロテニスの試合中近隣から「喘ぎ声」、選手は集中できず
    4. クローズアップ2017 中国国産空母、力を誇示 近く進水
    5. ORICON NEWS 星野源、テレビ初冠番組 NHKで60分生放送『おげんさんといっしょ』

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]