メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わがまちの2017

/3 養老改元1300年 明るい未来信じて /岐阜

養老改元1300年祭を盛り上げようと、はしご登りの練習に励む「鳶はしご登り会」のメンバー=養老町で

「はしご登り」末広がりの8メートル88センチに新調

 奈良時代の717年、時の天皇が元号を「養老」に改めてから今年で1300年。自治体名にこの元号を付けた養老町は、まち全体が盛り上がる1年となりそうだ。

 町名の由来は、この地を訪れた女帝・元正天皇が、山のふもとの水を飲んで病が治ったことを喜び、元号を変えたという伝説に基づく。町は改元1300年に向け、2012年から養老公園一帯を舞台にプレイベントを行い、機運を高めてきた。記念すべき今年は、「改元1300年祭」と銘打ち、3月から11月にかけて記念列車の運行や町特産ひょうたんの展示会、元正天皇行幸行列の再現、古代劇の上演などを予定している。

 「1300年祭までには全ての演技をこなせるようにしたい」。3月に開幕する1300年祭などで「はしご…

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1305文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  3. 大阪 川遊びの小3男児が行方不明 大和川
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです