メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望の水脈

カレーズの会15年/4 元医師 レシャード・アミンさん 運命変えた戦火 カブールで被弾し日本へ /静岡

アミンさんの右膝には被弾した痕が今も残っている=島田市中溝町で

 昨年10月下旬の昼下がり。島田市中溝町の介護老人保健施設「アポロン」では、入所者と職員らが出店などを楽しむ秋祭りが行われた。「調子は良いですか」。施設の事務局長でアフガニスタン出身のレシャード・アミンさん(50)=同市野田=が入所者に笑顔で声をかける。ヘルパー1級の資格を持ち、今は施設の管理や運営の中心を担っている。

 元々は医師だった。1966年に首都カブールで生まれ、カブール大医学部を卒業。ムジャヒディン(イスラ…

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1261文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです